PGUの永久戯言

エロゲやめました……ラブライブ!にハマり、白猫メインでやってます。


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

メモリア -memoria- レビュー・感想

メモリア

メモリア -memoria- レビュー・感想

※いつものことですが好きな人は見ないでください。


↑↑クリックよろしくおねがいします><



















■ハルナ

この子も耳がなんか違うな。この子がメインだろうか?
ともかく自分の中では一番印象が薄かった。どうもキャラ的に。
何この秒速ほにゃららメートルみたくなお別れ。
にしてもなんかいきなし一緒に暮らすことになるとは・・・どうなってんだ?
ところでwiiもどきで遊んでいたけど何のゲームしてたんだっけ? 忘れた。

一週目は強制的に彼女のルート(?)選択肢もなくなんか彼女のルートに入ってました。
それにしてもなんか色々あったりなかったり、気がついたら終了。しかもバッドエンド。
とりあえず何でゴスロリ服着てるんだと。やめろ。可愛すぎるからw
主人公が記憶喪失なる前からハルナとは出会って一緒に暮らしてたそうだし、
なんかいきなし新キャラ出てくるし、さてどうなることやら。。。
なかなかデモ流れないなぁ~って思ったらバット見た後に流れました。ここで流すのはよかったなぁ。

さてなんかいきなし終わってしまったなぁ~と思ったら他の連中を攻略しなければならなくて、
なんとか全員クリアして現れた最後のストーリー。これで全部分かるようだ。
とりあえずチビんときのハルナはそのまんまの髪型でいるべきだった!!!!!!
長髪フェチなんで(?)脱線しちまいましたが、とりあえずちょっと過去に遡りますよ。
主人公だろうか? なんか痴呆入ってんぞ?? しっかしてくださいよぉー!!!
なんとか世話もしてくれてしっかり生きてます。ですが元の世界へ帰ってしまいます。
ほとんど事故に近いようなものですが・・・これで一応過去の話は分かります。

んで、終わったんですけど、なに?

■アリサ

あれか? 人外は名前が横文字なのかね?
こいつはおもっくそ耳がケモノくせぇから人間じゃないだろ。
声も有名どころ使ってくれてるのは嬉しい。
声優さんんはホント名前覚えられないだけに、
有名な人しか覚えてないわけで・・・ともかくええ声や。

耳は生えているけど尻尾は違うようですが・・・
まぁ、なんでそうなのかは智枝ルートでだいたいわかっているので、
ガンガン先に進みます。ってかほぼネタバレしちゃってますね。
突然、学園にもこなくなります。その前にいい感じで、このままいい感じに?
って思ってた時に親父の乱入でいろいろトラブル起きてます。
突然の休学・・・退学、飛び出して気がついたころには彼女の家に。
そして丁度同じく彼女も家を飛び出していたわけで。
行く場所もないのでそのまま主人公の家にいくことになったんだけど・・・。

親父がこっちに来る途中ゲートの事故とやらで行方不明。
でもなんとか無事ってことがわかったみたいでよかったよかったってわけで。。。
ただ他のをこれまでやっているとどうなるかは先が読めます。
これは多分他のを後に回してもわかるだろうけど、まぁ、それはどうでもいい。
んなことよりみるボイスはずるいってことだけは分かった。かわいい。
それにしてもやっぱ家族をネタにしてるシナリオはいいなぁ。
やっぱアリサルートはよかった。バイクに乗ってキャラが変わっててワロタw

■ユウキ

何このチッコいの? チョー可愛いんですけどぉー。
・・・しかもゆいにゃんの声はいつ聞いても可愛すぎる。
多分人外。耳みたくなもんが生えてるし。可愛いからいいやw
なんぞ? こいつも可愛いなぁ。ところで首に巻いてるのは何ですか?
とりあえず頭ポンポンしたいお(´・∀・`)
んで、気がついたらフラグが立ってしまった。どういうことだ!?

さてさて、なんか条件満たさないと攻略できないヒロインでして、
何故か最後から二番目に攻略となる彼女。早く攻略したかっただけに、
やっとこさ攻略できるとなってテンションもあがります。
なんか謎の幼女登場。誰この子? 何者ですかね??? 気になります。
ユウキには冷たい態度を取るが、記憶もないので何もわからないまま。
ただ記憶喪失ってのは嘘だったようで、そして夜、出て行くとこを見つけた。
そこから色々とわかってきますが、主人公が見ただけで記憶喪失じゃないと分かったのは驚き。
記憶喪失だと、記憶喪失のフリしてるかどうかも分かるようです。すげぇw
ちなみに耳年増である。よばいを連呼しちゃうぞ。ハァ(*´д`)ハァハァ(*´д`)ハァハァ(*´д`)ハァ

ここでやっとこさタイトルのメモリアってなんだかちょっとだけ分かりますね。
殆ど意味がわかっていない自分ですが・・・とりあえずそれは次で分かるだろうしいいや。
実は記憶喪失だったのはユウキもで、なんかサラは実は娘???
え??? 何?????? ユウキ何???? 何なの??????????
なんかサラは未来から来たってことでいいのか? なんか未来に結婚してて娘らしい?
サラがパパみたいだのなんだの言ってるとこで気づくべきだったろうか?

エロシーンが・・・二つしか、、、ない、だと?

■香奈実

人間かね? あれに似てるな。そうゴキブ・・・いややめておこう殺されそうだ。
・・・ダメだ。それにしか見えない、、、こいつ、、、人間か???
なんか額にへばりついていないか? なんかくっついてるような???
ちなみに私服よりも売店でモノ売ってる服のがよかった。特に頭も触覚なくて。
どうもあれを見るとどこぞの放射能浴びても大丈夫な生き物にしか見えないのでして。
ともかくアイスの店でバイトしてたんですが・・・
調子乗った友人くんが彼女を泣かしてしまい(もはや嘘泣きとすら思える)
全種類のアイスを買うこととなった友人が可哀想だった。いくらだったんだろうか。。。

だいたいは同じ中身。主人公の記憶喪失がどうちゃらでアイカ出てくる。
まぁ、そんな感じで・・・とりあえず香奈実は時折変なとこがあるんでそこと、
第三の眼的な額にヘバリついてる石ころの正体が気になりました。
挙句に後継機(?)の登場でどうにかなったそうで・・・え? ロボット??

なんか記憶が飛ぶ変な仕様の扉なんでこいつの記憶飛んでました。
残念んなことにあんたなんか知りませんとかほざかれました。
んで主人公だけ元の世界に戻って記憶が吹っ飛んでしまい何も思い出せない。

んで彼女もこっちきて、いろいろ思い出しておしまい。

■智枝

メガネいいよメガネ。某ビッチゲーのおかげでメガネ属性付与された我。
挙句にこの声は・・・この声はいい。やはり何度聞いてもいいですなぁ。
人外だらけのヒロインの中で唯一パンピーだと思う。たぶん。メガネ。
にしても珍しいメガネキャラなんて絶対作らなさそうなメーカーなだけにこれは驚き。
やっぱり最後まで彼女が一番可愛かったなぁ~メガネ大好きだし、もういい!!!
声も聞くだけでなんかニヤついてる俺キメェ、、、でもホント可愛いんだもん。。。
主人公が智枝のパン奪って食うとこのCGがすげぇお気に入り。なんだかいいなぁ・・・。
おかんは扉の向こうに・・・飲み込まれて・・・う~ん、それなんて明日君?

朝すぐ起きないのは主人公の特徴でありそれを起こしに来るのが幼馴染の条件。
そしてその幼馴染は頭脳派であり、泣き真似してでも起こしに来るわけです。怖いです。
なんなのこの子? 髪型といい色といいメガネといい声といい乳といい兼ね備えすぎだろ。可愛すぎる。
もうダメ。この子のシナリオはマジで楽しみだった。やっぱいいと思ったヒロイン攻略できるとなると、
なんだかそれだけで楽しみになってくる。もうこいつのためだけに攻略してた。他はどうでもいいや(´∀` )
やはりメガネのない彼女も可愛いのぉ可愛いのぉ。メガネっ娘だしないと残念だけどなくてもいい!!

メガネ外した智枝とデートすることに。それにしてもメガネ外しただけで周りにバレなくなる彼女。
どう見ても同じなのに・・・一体みなさんどんな目ん玉をおつけになっておられるのですか。
アリサのおっさんに何か言われたのやらおもっくそ落ち込んでいるし何があったのやら?
なんとか主人公が説得して彼女は元通りになれたけど、まさかアリサのおかんがこいつの姉とは。。。
死んじゃってたらしく、おいおい、明日君みたく帰って来てくれよと思ってしまった。

次元を超越しちゃうそんなとんでもゲートのことを人間どもは研究してるわけだけど、
どう考えても人属でどうこうできるような代物ではないだろうにて・・・。
そもそもそんなどこでもドアをさらにぶっ飛ばしたモンが地球に置かれてたらやばいだろ。

残念フラグが立つとメガネが消えてしまいます。クソが!!!!!!!!!!!!!
パープルなんちゃらの汚点がまたここに生まれた。落ち着け俺の右腕ぇええぇええぇ(死
それにしても乳デカすぎだろ。エロシーンがマジでエロすぎて興奮したハァ(*´д`)ハァ

ってかこんなブラックボックスみたいな存在の扉を一般で使ってたとか・・・
ここの連中はアホとしか思えないぞ。それでゲートがどうちゃらこうちゃらなりましたって、
そうなった後で閉鎖するとか、全くもって大人の皆さん脳みそ腐っているとしか。。。
ただ研究していただけとずっと思っていただけにテレビでこのどこでもドア使って事故起こったって、
おいおい・・・そりゃないっすよ・・・って思いましたね。もうゲートってなんだよ。

とりあえずそんなことよりもエロんときの智枝の絵が変わっているように、、、
そしてメガネをつけてくれ。お願いだ。選択肢でメガネをつけれるよ(ry

アリサの親父いいヤツだったなぁ。このルートで考えを改めました。
ともかくゲート(笑)で向こうに行かなくちゃいけないのでがんばります。もういろいろと。
そして何の問題もなく簡単に行けてしまった不思議。なんか記憶ぶっ飛ぶ仕様らしいが、、、
そういやこっちの世界では耳つけないとダメなんだね。見ててヒヤヒヤする。バレないだろうかと。
世界が変わってもなんだかそこらへんの日本と変わりないぞ? どうなってんだ??
そんなもんなのでしょうね。ユウキの家なんておもっくそ和の塊ですし(´∀` )

突然、倒れた智枝。熱は下がらずやばい状況。
なんでゲートで飛ぶ時に記憶を消費しなければならないというとんでも条件なんだよ。
助けたかったら俺の記憶を使うぜぇ!!! やめろ主人公www落ち着けw
手を置いて~願う~・・・ゲートすげぇ・・・これすごすぎるだろ。。。

なんか終わってしまいました。

■感想

なんかいきなりよくわからん始まり方で・・・、
軍の人ですか皆さん? ってか何故アニメwwwwww

そういや企画の名前みた時、ふと泣きそうに。。。
どうしてあの人がお亡くなりにならねばと、、、
パープルではぶっちゃけこっちの人の方が好きだっただけに、
もう片方は正直、パロ絵だけ描いてくれりゃそれでいいわみたいな。

もう最後までずっとアニメでいきなよ。ってかテレビに滝沢クリス(ry
いくらなんでもこれ追悼作品じゃねと勘違いしてしまうほど。
だってこの人の描いたキャラが出てるしさ。
にしても金かかってんなぁ。OPがそもそもアニメなんだし。
デモじゃなくて初っ端おもくそアニメで話進ませてるんだし。
んであのバカでかい扉は何? なんなの???

それにしても最近の友人キャラは・・・いやエロゲの友人ってのは、
なんでこうも女好きなんだろうか。他社のもそうだけどいくらなんでも五月蝿すぎる。
我々の世界と異世界を結ぶ??? 話がぶっ飛んだぞこのヤロwww
というかおっさんにしか見えん。これ同級生かホントに???

絵はホントあの人を彷彿させるものですね。
ってことでここはどうこう言うようなことはできません。
中身だけを突っ込んでいこうと思います。ええ。
それにしてもパープルはいつも金かけまくりですなぁ。

主人公はエロゲあるある通りの記憶喪失。まぁ、そんな設定はどうでもいいんで、
なんかヒロインなりなんなり人外だらけ。耳生えてる。なんか変な耳。

システムはまぁ、いつもと同じもん使ってるだろうし便利。
音楽面も毎度のことながら知識皆無なので良いとしかいえない。
OPも紫お得意のアニメ使ってるんでよかった。主題歌も普通にいい。

ここのはいつも飛び切りいいってわけじゃないけど普通におもしろい。
あとメインがウザくなかったのが一番よかった。
どうもここのメインは好きになれんので。明日君といい春色といいなんちゃらといい、
どうも勘違いしてる連中がメインヒロインなんでウザさが半端ない。
私に恋しまっせとかホザいたり、私はチョー偉いとかホザいたりとにかく気味悪いので、
今回のメインなヒロインは・・・あー多分よかったと思う。

前回のこともあり眠くなるだろうと懸念していただけに、
今回はそう眠くなることもなく普通にプレイできました。
前回、何度寝落ちしたことやら。絵も微妙なだけに気づいたら終わってたこともあったけど、
今回のはやっぱ絵がよかったんでそれだけでやる気に。
あとちょいファンタジー突っ込んでくれてるのでテキ読んでておもしろかった。
背景に孤独のグルメの人いたよな? 勘違いだろうか・・・。

シナリオは普通におもしろかったです。
最後のメモリアって出てシナリオやったけどいまいちよくわからず。
理解力のない自分が悪いだけですけれども。。。正直、昔話して終わってしまったわけで。。。
とりあえず企画してたのが岩崎さんだって知ったときばびびりました。
ただ気がついたら終わってた感じで、、、なんだか物足りない気分。

紫作ってるし、絵がいいと思ったらどうぞ。こんなもんで。曲よかったです。
こんなもんで〆。とりあえずおもしろかったです。


↑↑クリックよろしくおねがいします><
スポンサーサイト

| レビュー・攻略 | 00:48 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


【いろいろと応援中♪】

『プリンセスラバー!』応援中です!
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。