PGUの永久戯言

エロゲやめました……ラブライブ!にハマり、白猫メインでやってます。


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハピメア Fragmentation Dream レビュー・感想

ハピメア Fragmentation Dream レビュー・感想

※ネタバレあり注意


↑↑クリックよろしくおねがいします><






















■最初に

続編(?)ですし前作プレイ必至ですな。

ってか公式もパッケージも既にネタバレです。

悪い夢は終わりましたが、夢は終わりません。まだまだ続くよどこまでも。

本編終了後のお話でOKですかね?

夢が晴れて、記憶が曖昧になってるようなないような、

でもやっぱり主人公の周りには女だらけだこんちくしょーめへへえ

冒頭は社会復帰してる有子をみんなでフォローしてる様子。

他ヒロインも彼女のためにいろいろ動いてあげてくれてほほえましいしね。

しかし有子は病人のくせに乳デカすぎだろエラいこっちゃ。

どいつもこいつも悪夢の中でしっかりフラグ立てていやがるので、

告白ラッシュぱねーっす。ああああああああああああああああああああああ

悪い夢は終わったんじゃなかったんですかーーーーーーーー

舞亜たそおおおおおおおおおが来たせいでやっぱり悪夢のはじまりはじまり。

まぁたお前かぁー、やっぱり今回の悪夢もどうにかして乗り越えないと。

ってことで他の連中と一緒に一つずつ悪夢から醒めていかないとダメなのよ。

ヒロインの夢が全部主人公とイチャイチャしてんだよなぁ。くそったれー。

主人公って前は夢の中でも制服でしたっけ?

ちゃんと覚えてないけど、今回は衣装変わってるんですね。

みんな衣装変わってんのにコイツだけ普通に制服ってのは違和感ですし。

FDらしくシナリオはまるでSSのように進んでいきます。

画面に表示される扉を一つずつ開ける度にシナリオが解放されていきます。

進むたびに有子が成長していくような気がして面白いです。

あとエロいシーンもあるよやったねぴぐちゃん。

なんかキャラが若干崩壊していっているヒロインがチラホラ。

景子とか普通にテンション上がってキャラ変わってるシナリオとかあるしね。

平たい坂と書いて名は体を現すってのは名言やと思います。

しかし、オレこのゲームの感想書いてたんで、

前作の感想文見たら主人公のこととかボロクソ言っててワロタ。

悪夢を乗り越えて現実見てるからこそ今の主人公はしゃんとしてんのかな。

こっちの主人公は別になんともないしなぁー普通。

有栖とは決別したつもりでも、やはりそこにいる。夢の中にまだ、いる。

代わりはもう要らない。有子は目覚めた。

だけど、どうしてもまだ、そこにいるのは――

有栖は夢の中の少女。そんな少女を追いかけるのは、また夢の中で彷徨うのと同じ。

有栖は有子で、だけど違う。同じようで、やっぱり違う。

有栖なんて、最初からいなかった。

有子の夢の中の存在だったから、だからもう有栖のことは諦めていい。

それで、いいのに――有子だけを受け入れることは、出来なかった。

まだ、そこで、彼女を、彼女の願いも受け入れてしまっていいわけがない。

それが間違った選択でも、ないのだ。間違いではなかった。

だけど、有栖を諦められない。

だから、まだ有子を受け入れられない。

好きになれる。好きではいられる。だから、嫌いになることはない。

だけど、まだ愛する――とまでは言えない。

彼女を、傷つけたろう。だが、有子が次に唱えたのは宣戦布告だった。

諦めるものかと、こんな簡単に終わってしまうなら好きに何てならない。

何もかもかはっきりさせて、納得できる形で終わらせてみせると。

相変わらず、ここのヒロインは主人公より遥かにタフである。

後からやっぱり妹に説教されるし。ほんと妹によく説教される主人公である。

情けなく見えるが、まぁ、頬を叩かれるレベルではないだけマシかなと。

有栖みんなにちょくちょく会ってたんかあああああああああああああああああいい

なんんだよおおおおおおおおおおおおおおおおおお

主人公だけ蚊帳っててワロタ。ざまぁ。

全部知らないままだった有子は舞亜のおかげで全て思い出した。

原因は有子にあるというのなら、自分が消えれば、なんて。

エラそうな口を叩いていたくせに、情けない。

ああ、もう、なんだ……情けない者同士で逃げ続けて、追い続けろ。

有栖と一緒に何度も有子を追いかける。逃げる彼女を追いかける。

有栖は諦められない。有子も置いてはいけない。なんと我儘。

悪い夢に閉じ込めた張本人。笑って過ごすことはできない。消えて無くなった方がまだいい。

置いてはいけない。

置いては、だから、有子の手を取った時、夢は終わりを告げた。

有栖は、いなくなってしまった。

全てを理解した有子を救い出すことは出来たが、有栖にはもう逢えない。

だが、また眠れば夢が待っている。

そこで有子は皆に頭を下げる。そんな頭を下げる、有子を前に皆は、

有子のした事は本当だ。事実。巻き込まれた。被害者ではある。

だけどそれで有子を恨めない。憎むことはしない。

だーかーらー、消えてなくなってバイバイ云ってた奴が普通に出てくるのなんなん。

これはあれかい?ファンディスクだからムチャクチャしてるんですかい?

もういいわ。もう有栖が消えようが有子が消えようが、どうせハッピーエンドだわ。

気分はブチャラティだわ。俺の気持ち裏切りすぎだわ。

なんかシリアスぶちこんでも、ちょっと話を進めたらギャグになってる。

有栖の存在がほんと出ては消えたり、消えたら出てくるわで、もうお前らはよエロいことしろよ。

パッケージにも書いてあるけど、これは幸せな夢なんだわ。

幸せで頭パッパラパッパーッパーパパパーパなんっすわ。身構えんのがバカらしい。

どっちかが表に出るときが終わりのようです。

有栖か有子。どちらかが表に出た時、もう一方が消える。

またどうせどっちもいるんじゃねーの?とか思ってはしまうけれど。

これは夢の続きだから、有栖は存在している。夢が醒めた時が本当の終わり。

今回、水着の立ち絵が増えているけど、

ちゃんと有栖のもちゃっかり追加されとるwww

正直、勝ち目ないだろヒロインのみなさん……夢の欠片の中でスポットは当てられても、

夢じゃないか……もうぼく、夢のなのか現実なのかわからなくなってきたよ。。。

いやほんとなんだかヒロインのみんながかわいそうな気がしてきた。

でも、ほんと弥生DQN時代の黒髪短髪モードのセクロスあったのええで!!!

もう完全に他ヒロインがセクロス要員なんですが……。

ま、まぁ、本編後のちょっとしたシナリオだと思えばいいかな(´・∀・`)

顔映ってないメガネだけ掛かってる主人公が変態にしか見えんのですが――

なんでか弥生に限って触手プレイなんですけど、ソーメンみたいな触手だからなぁ。

もっとエグいの欲しかったですが、この作品では触手系はいらなかったのでは?

多分、嫌がる人のが多いような……僕は嬉しかったですけど(触手が細くて残念ですが

有栖と有子の言い合いのシーンは声優さん良く頑張ってるなぁーって。

演技力ぱねーっす。どちらかが本物で、どちらかは偽者。

いや、どっちか本当か嘘なのかは解っている。だけど、それでも一緒にいられるなら。

本編とは逆で、今度は皆で順に有栖を説得していくのがよかったなぁ。

他三人は当然かもしれないけど、舞亜すら声を掛けて来るのはズルいわ。

消えていく者の背中を見つめていたのではなく、今度は消えようとしている者に手を伸ばす。

一人いなくなれば、終わるなら。

犠牲になれば皆、助かるなら。

だから、消えてくれだなんて云えない。

消えることを、望んだのではないのか?

舞亜が残酷すぎて、一番、優しすぎる。

やはり最期の最後まで彼女が卑怯だ。

そしてええとこ持っていくのはやっぱり主人公。

ついに有栖の本音を訊くことも出来た。消えたく、ないという本心。

ああ、それを聞けてやっと安心した。

有子を支えたのは透だった。有栖を支えるのは?

いるじゃないか。有子から生まれた彼女だ。支えることなど容易い。

夢の中で彼女は生きている。消えずに、ちゃんと残ってる。

有栖もまた、有子の一部なら消える必要が無い。

悪い夢は終わるけれど、夢が終わるわけはない。

だから、物語は終わらない。ここからが本当に始まり。

幸せな夢の始まりのはじまり。

と、いうことでクリア後の追加シナリオである『ハピメア』始まるよ!

なんかもういきなり有栖と有子に挟まれてるし、どういうことなの?

ファンディスクらしいいろんな状況でセクロスしまくるよ。

3P当たり前。昔のロリ有子とかともガンガンやっちゃうよ。

そうかこのゲームの本編はここからだったんだ!!!!!!!!!!

身体が弱いからーとかいいつつ普通にヤってんじゃねぇか!!!!!!!

ほんと『ハピメア』の内容は完全にエロ路線で最高でしたわ。文句なし。

咲はメイド服とか着てくれてコスプレしてエロいことしてくれるしね。

そんなこんなで最後までやっぱり舞亜が一番強かったな。

あいつこの作品で最強だわ。前作ではいろいろありましたが。

でも、まぁ、なんやかんやで恐ろしいトラウマ妹ではあったけれど、

最後は笑顔でお別れ。あの顔が強烈に可愛かったわ。

正直この人のロリキャラは苦手なのだけれども、一番のお気に入りは彼女かもしれない。

もう、舞亜がいなくても一人で頑張れる。何があっても、どんなことがあっても、

一人で立ち向かっていける勇気はもうコイツにはあるだろう。

鍵を渡して、舞亜とお別れってことはトラウマとのお別れ。

もう二度と舞亜には逢えない。だけど自分は有子と幸せになると。

舞亜とのお別れのシーンは涙モノ。最後の有子との会話もいいですねぇ。

なんて、鍵を渡した方のエンドもなかなかによかったです(´ω`)

正直、個人的にはこちらのENDの方が好きだったりします。

んで、鍵を渡さない方はやはりいつまでもその悪夢と向き合っていくということ。

ってか、舞亜と一緒に時間を過ごしてる。制服着てるし。

なんだったんだろうなぁ、このエンドは……ぶっちゃけモヤモヤする。

鍵を渡して消したほうがやっぱりいいかなぁ。

そんなこんなでハピメアFD攻略完了。

しつこいようですが鍵を渡した方がスッキリしてそれで終わってくれた方がよかったかなぁ。

それでも舞亜のエンディング?も用意されてるってことにしておけばいいか。。。

クリア後の有子の成長が垣間見えてこFDはとても面白かったです。

おしまい。

■最後に

いやぁ、とにかく欲しかったものがあるんでそれだけでいいかなって。

ねぇ、前作でもこれについて呟いてたんですよね。

立 ち 絵 鑑 賞 モ ー ド 追 加 !

裸の立ち絵が綺麗でいつでも見たかったのです。

ありがとうありがとうスタッフありがとう。

これやっぱ要望あったのかな?なーんてwいや、ほんと欲しかったんです。

前作、クリア後に閲覧できなくて残念でした(´・ω・)

いや、ここは作品は大体、クリア後に閲覧できるモードってなかったかもです。

それでも今回FDで立ち絵見れるようになったのは嬉しかったです。

さて、内容ですが――

続編の立ち位置ですので前作未プレイはさすがにキツいですね。

まぁ、FDですし……前作プレイ済みの方しかやろうとは思いませんが。

前作が完結した後の話ってのもあって、

やはり有子がここからどのように成長していくのか?というのが気になりましたね。

なんやかんやで夢の世界って設定もよかったと思います。

これは前作の感想でも多分言ってたかな?

エロシーンは前作を遥かに超える数でしたね。もうこの時点で俺は満足なんですよね。

まぁ、言いたいことは既に上の方で言っているのでこのへんでいいかなぁ。

さすがに前作からの続きですし、

前作プレイの方は是非ともプレイしてみてください。

……なんて、しているとは思いますが。

と、こんなもんでおしまい。

ここまで読んでくださってどうもありがとうございました。


↑↑クリックよろしくおねがいします><
スポンサーサイト

| レビュー・攻略 | 01:35 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


【いろいろと応援中♪】

『プリンセスラバー!』応援中です!
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。