PGUの永久戯言

エロゲやめました……ラブライブ!にハマり、白猫メインでやってます。


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

エヴォリミット レビュー・感想 その3

エヴォ

エヴォリミット レビュー・感想 その3

※ネタバレあり。攻略完了しました。

<その1>はこちら。

<その2>はこちら。


↑↑クリックよろしくおねがいします><















あいかわらず他の女は別の男とヤるのがプロペラ作品。

弥生のエロシーンあってよかったよかったハァ(*´д`)ハァ

にしてもまさかのアースクェイクとアバランチが元に戻って仲間になったのはワロタ。

こういう展開大好き。敵が味方になるとかもうねwww

それにしてもカンパニーマンのチートさはとんでもないですなぁ。

これはどのルートでもびっくりさせられる強さ。

環太郎が強くなって主人公と対立。声までかっこよくなってワロタ。

雫ルートはやっぱ他のヤツらと比べて頭一つ抜けてましたね。

特に泣いたのはコウが元に戻ったとこ。

親父八つ裂きにされたけどそれでもツナミは憎悪を抱きながらも、

それでもコウを行かした。生かしたのだった。

それはとてもすごいこと。

目の前で最愛の人間をぶっ殺されて、耐えるのはとてもおぞましいこと。

それを小さな少女がやってのけた。

不貞腐れて、落ちぶれた通り魔が今……また前を向き始めた。

三人の災厄が起こした奇蹟によって、誰かは救われ、そして始まる。

そう、最後の戦いを終わらせるためにも。

進化の限界を超えなければ贋物の神には勝てないだろう。

そして進化を繰り返し、不知火らもまた神に対抗する。

しかしそれ以上の進化は人を止めることになってしまう。

それでいいのか。勝てばいいのか。そんなことでいいのか?

その時だ。二人の間を不可視の刃が通り過ぎる。

……ファントムキラー、否、皇がそこにたっていた。コウがやって来たのだ。

ここから三人。力は強大なものとなる。

それなのに、それなのに神にはまだ追いつけない。

挙句には尤も大切にしていたモノまで略奪され、全てが終わってしまった。

コウがマジで神キャラになったなぁ。カッコよすぎてヤバいwwwww

コウがもう主人公でいいよ。それぐらいコウガカッコよかった。

今までホント絵に描いたみたくな悪役やってただけに、

ここで主人公らの仲間になってラスボスに一人で立ち向かうのがもう濡れる。

これまで生きてこられた理由の一つが失われる。喪われる。

それが堪らなく怖い。恐ろしいほどに、どうしようもなくおぞましい。

けれども、まだやらなければいけないことがある。行かなくてはいけない。

そんな時、雫は不知火とココロの前にいた。

彼女は遠い存在だった。遠い場所にいるヒトだ。

だから心臓はいらない。

だけどそれはいけない。

どちらかを選ばなくてはいけない。

……さて選択の時だ。未来が変わり果てる瞬間だ。

心臓を貰った。雫は人間ではなくなった。

神と同じ者になってしまった。世界は救われた。

救われたのは世界だけだった。

不知火は待つことにした。一億年ほど待つことにした。

不知火は神話になった。雫は神になった。

もう形容し難いモノになってしまった。

それでも二人はまた出逢ったのだった。

そうじゃない別の結末。本当の結末と言うべきか。

殺人鬼になってしまった兄は夢のために妹を愛し、間違いながらも、

己が正しいことをした。それは大きく間違っていたのかもしれない。

それでも最期は彼もまた正しい道に進むことができた。

災厄らが背中を押してくれる。胸が熱い。先へ進める。

二人で進む道。

二人で救う道。

二人で歩く。

全て失い、全てを置いてきてしまったけれども、

新しい世界で、たった二人で永遠を生きていくことにする。

それでも、それでもその結末もダメだ。

やっぱり全員で生きていきたい。

それがいい。それがいいんだ。

二人は歩く。根性論振りかざしてただ進む。

そして二人は火星へ帰る。

大切なヒトたちが待つ、あの星に。
























なるほど雫ルートが本編だったか。

・・・・・・他のヒロイン食いつぶされてるなぁ。

ぶっちゃけ他ヒロインのシナリオ中身覚えてないわ。

ラストで挿入歌くるのは泣いた。

いやいいわ。エヴォリミットの九割は雫ルートで構成されています。

環太郎が可哀想だったなぁ・・・。

環太郎が救われるルート希望。

・・・ってかもうこいつ主人公にして、

またクロノベルトみたいな感じのシナリオ作ってくれ。

それでこの作品は満点。

それでは総評みたくなもんでも。

体験版で書いたことと全く同じだけど関係ないや。

ぶっちゃけ最初は、、、あんだけ騒いでた自分でしたが、

リーティア、カズナルートのときは、、、

あれ??? いつものスタッフにしては、、、

なんだ・・・熱くねぇ。。。ぞ???

なんて、そもそも中途半端な感じしちゃって、

あっちゃープロペラはんやっちまったなぁー。。。

なんておもったけど、、、

そんな阿呆な思考は、、、

雫ルートでたちまち粉砕されたのだった!!!

雫ルートがおもろすぎてやばい。

もう泣いちゃう。

プロペラの熱ゲーで泣けるコンセプトがまた素敵。

あやかしでもバレバトでもクロノベルトでも、泣きましたが、、、

やはり今回も無事に泣かせていただきました。

コウが正気になるとこ、災厄猿のみなさんの昇天、ココロとの別れ、

そして何より雫と不知火くんがみんなに語りかけるとこは死ぬ。泣いて干からびる。

もうツナミと別れるとことか逆にえ?お前泣かないの?なんで?

っていいたくなるぐらいええシーンでしたよ。泣いた、やっぱ泣いた。

終盤にたくさん泣けるとこ用意してくれて嬉しかったです。

今までの作品とは違い、主人公らが最もチート臭い存在です。

それでいいんです中途半端なんとかいいんですよ。

まぁ、あやかしでもバレバトでもクロノベルトでも、

主人公らはチート化するんでいいんですけどね。

やっぱ主人公は強いとかじゃなくて強すぎるんがいいんですよ。

眼帯つけてクソガキなんてボコボコよ!!!!!!!!!

にしてもラスボス戦はプロペラ作品史上最大のバトルフィールドです。

そりゃもう宇宙ですからね。

隕石落とすわ、なんかもうムチャクチャ。

主人公もムチャクチャしてますしね。

少々この作品で悪いとこを上げるなら戦闘で熱いとこはそんなになかったかなって。

ラスボス戦もぶっちゃけ呆気なさすぎたもんなぁって。

気がついたら終わってた。





































それにしても男性声優が豪華すぎてやばい。

女性も豪華。とりあえずゴトゥーザ様おってほしかったなぁ。。。

声優に九鬼さんの中のヒトいなかったのも残念(´・ω・)

今回もいるなんて思ってただけに。。。。。。

日常パートも楽しかったですね。

中央東口の女性キャラはちっこくてもおっきくても、

みーんな綺麗なんですよね。

だからロリもあんまロリっぽくないっていうか、、、

そんな気がしてたのは今日まででした。

にしても相変わらず熱いっすね。

やっぱプロペラはこうでなくっちゃねぇ。

前なんでしたっけなんちゃらかんちゃら朝色なんちゃらとかマジいらね。

こういうもうはぁーってしてバーンどかーんでいいんですよ(イミフ

わかりやすいんで。

なんだろ、、、中央さん?って思ってしまうぐらい可愛い絵が。

この人は何もかもがカッコいいんで、可愛いという絵は見たことなく。

とりあえずバトってる時はいつも通り凛々しく、

そして日常パートでは可愛いみなさんがいろいろしてくれます。素敵。

とりあえず舞台がとってもデカい。星。

そんな星でなんちゃってご先祖みたくな主人公。主人公の声どっかで聞いたような。。。

それにしても理多はんが演じてるロボットはおもろいなぁ。

いつものことですが魅力的な(いろんな意味で)キャラ多すぎ。

今回も敵さんらがおもろいの多いですしね。声優も無駄に豪華。

そして何よりカンパニーマンに期待してしまう。名前センスありすぎだろ。

主人公の能力がわかりやすくていいや。まんま炎出す。

体験版で主人公らがアクアと忍者くんと戦うとことか熱すぎやばい。

戦ってる時の雫の表情がいいなぁ。にしても忍者くんもアクアも強すぎて困る。

主人公らは瞬殺されましたとさ。アクアのΩ流と次元斬がまさかのカズナ命名。

ってか能力名が基本カズナ命名。主人公のプロミネンスも然り。

主人公らも相変わらずおもろくて、瞬殺されたように見えたけどそうじゃなくて、、、

なんだろうここは素敵でしたね。熱い熱いわ。

ともかく購入して絶対損はないだろうと思う。

プロペラやっぱ最高だわ。

ココロのエロs(ry粛清

普通におもしろかったです。

スケールがとてつもなくデカいんで、

それを許容できるかどうか。

もうラストとか宇宙巻き込みまくってますからね。

ラスボス戦がスケールデカくなるのはいつものことなんですけどね。

あやかしだってデンドロビウムよろしくとんでもロボットになったりしますし。

クロノベルトに至ってはテキサスチェーンソー真っ青な、

極太巨大チェーンソー作ったりしますからね。

そんなこんなでスケールでかいのはいつものことなんで気にしない。

むしろ気にしたら負け。そういうことにしておきます。

とにかくオススメ。

全体的に見たらやっぱおもしろかった。

雫ルートがよかったから最後にこいつクリアしたときは、

ホント買ってよかった~ってなれてよかったです。

正直リーティアとかカズナのルートは若干微妙な感じしちゃったけど、

雫で一気におもしろいベクトルにもっていってくれて助かった。

ホント雫ルートに全部詰めてるなって。

ってことでおもしろかったです。おしまい。


↑↑クリックよろしくおねがいします><
スポンサーサイト

| レビュー・攻略 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


【いろいろと応援中♪】

『プリンセスラバー!』応援中です!
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。